無風状態の東浪見ポイントは、腹〜胸サイズのファンウェーブ!

インサイドのスープ波が大半でしたが、たまに割れずに来るウネリ波にも

上手く乗れていました。